Profile

入江陽

入江陽(いりえ・よう)
1987年生まれ。東京都新宿区大久保出身。
歌手、作詞家、作曲家、
編曲家、プロデューサー、映画音楽家、
文筆家。

以下、これまでしてきたことです。少しずつ更新中!(2017.6.30最終更新)

【2017年】
IMG_5477
20年後の東京をテーマとした”2037年トーキョーcollection – TOKYO 解放区(伊勢丹新宿店) ×PARCO -“のキャンペーンにて、入江陽が参加する時空をまたぐ謎のユニット「2037」が両A面での1stシングル『1997 / 2037』を公開。
入江は「1997」の作詞作曲コーラス、「2037」の作詞コーラスで参加。歌はBOMIさん。
また、会場(伊勢丹新宿店、青山バイパルコ)配布の「新聞」にてコラム「2037と新宿と私」を寄稿。
「1997」

「2037」

雑誌ミュージック・マガジン(2017年1月号)「ブラッド・オレンジ」ライブレポート(202p)
image

雑誌ミュージック・マガジン(2017年7月号)「サンダーキャット」ライブレポート(184p)

トラックメーカーEMDEE1のカセットアルバム「薄荷」に1曲「アイデアが浮かびそう」でゲスト参加

【2016年】
シンガーソングライター入江陽としての3rdアルバム「SF」(P-VINE)

宇宙ネコ子のアルバム「日々のあわ」(P-VINE)にゲストボーカルで2曲参加

Have a Nice Day!のアルバム「The Manual (How to Sell My Shit)」にゲストボーカルで1曲参加

千葉県浦安市シティプロモーション映像の音楽を制作(Teppei Kakudaとの共作)

MELODY KOGAの詩集「やさい」をプロデュース。
IMG_5523
IMG_5524

雑誌ユリイカ「日本語ラップ特集」(2016年6月号)エッセイ「イン・だ・ハウス」
image

雑誌ミュージック・マガジン(2016年10月号)「マックスウェル」ライブレポート(187p)
image

【2015年】
シンガーソングライター入江陽としての2ndアルバム「仕事」(大谷能生氏プロデュース)(P-VINE)。

檸檬の7inchシングル「君と出逢えば」にゲストボーカルで参加、「スマ婚」のテレビCMソング(JETSET)

butajiとの共作EP「探偵物語」(P-VINE)

粗悪ビーツとの共作7inchシングル「激突!」(入江スタジオ)

玉置浩二「ビルボードクラシックス」ライブレポート(佐藤優太さんとの共著)

【2014年】
映画音楽『マリアの乳房』瀬々敬久監督

映画音楽『川下さんは何度もやってくる』いまおかしんじ監督

「SmartNews」キャラクター「地球くん」Webプロモーション映像の編曲(藤本一郎と共作)

【2013年】
シンガーソングライター入江陽としての1stアルバム「水」(試聴室)

映画音楽『青二才』サトウトシキ監督

映画音楽『Sweet Sickness』西村晋也監督

映画音楽『モーニングセット­、牛乳、春』サトウトシキ監督


  • irieyo-trio
  • image
入江陽トリオ

主にライブで演奏。

入江陽:歌、ピアノ
吉良憲一:ウッドベース
藤巻鉄郎:ドラム



Yo Irie Trio

Yo Irie : Vocal,Piano
Kenichi Kira : Contrabass
Tetsuro Fujimaki : Drums