【Vocalゲスト参加】genre music→genre music / hikaru yamada and the librarians

hikaru yamada and the librarians『genre music→genre music』genre music→genre music

2014.5.21発売
OTCD-3745 定価 ¥2,300(税込)
OCTAVE RECORDS

1. pianing
2. fall and be mine
3. tropical, anti-humanity party
4. watashi no iyaku bungyo
5. dress
6. eau feat. ermhoi
7. divide, rule and love
8. don’t throw themselves away
9. trance
10. 仕事 feat. 入江陽
11. paper, ink, 0 and 1
12. Cleveland on Mars feat. tones or sounds
13. It’s rainmaking time!
14. candied = saint

仕事 Amazontowerhmv

【作品概要】
「麗しくドリーミーなベッドルーム・サンプリング・ポップ超絶最高作」として注目を浴びヒットとなったCD-R 作品「the rough guide to samplin’ pop」が注目を集めるユニット、ヒカルヤマダ アンド ザ ライブラリアンズ! その全貌を現す1st アルバムが登場!!

インプロ/フリージャズを中心に、アルトサックス奏者として都内で活動、ロシアはサンクトペテルブルクの留学より帰国した山田光と、アラビア語を学び、その魅力的な歌声で多方面から注目を集める穴迫楓の二人を中心に独自のポップスを展開する”避暑ポップ(avoid-heat pops)”バンド、それが、hikaru yamada & the librarians!! 「サンプリング」をテーマにCD-R作品でリリースされた「the rough guide to samplin’ pop」が絶賛される中、その全貌をあらわす1stアルバムがリリース! 「the rough~」でも人気の「Divide, Rule And Love」「Don’t Throw Themselves Away」「It’s Rainmaking Time!」をはじめ、佐藤薫(EP-4)、大谷能生がremix参加したアルバム「水」を発表し注目されるSSW、入江陽をfeatした「仕事」など、きわめて自由度の高い、チョップ&ペースト/カットアップで展開した2014年注目すべき新機軸ベッドルーム・インディー・ポップ1stアルバム、全14曲!